心とからだにやさしい空気と暮らそう

上質の安らぎ環境アロマ

住まい、職場、お店、病院・・・。
さまざまな空間で求められるのは安全、清潔、そして居心地のよさ。それは、建物の設計(デザイン)はもちろん、心安らぐ空気が感じられることでも作られます。
自然由来のフランス製精油を使用し、上質さと心地よさを追求したC et C aroma Air <セー・エー・セー アロマ アイル>はラグジュアリーで心とからだにやさしい空気を運びます。

C et C aroma Airは慶應義塾大学 医学部と共同研究を行っています。

Message

良い香りに包まれて暮らすことの”意味”。

五感の中でも嗅覚は、記憶のトリガーとなる感覚刺激として非常に重要なことが分かっています。
香りは鼻の奥から嗅神経を通って大脳辺縁系に直接入ります。
この場所を良い香りで刺激することは、たとえば認知機能や注意機能などの改善に効果があるのではと考えております。 何より良い香りの中で暮らすことは、ストレスフリーに生きることにつながり、暮らしのうえで人々の情動にきっと良い影響を与えるだろうと思います。

  • 共同研究
    パートナー
  • 慶應義塾大学 医学部
  • 精神・神経科学教室 教授
  • 慶應義塾大学病院 副病院長
  • 三村 將