C et C aroma Airとは

上質と安全を追求した環境アロマで、”快適”以上の空間を。

慶應義塾大学 医学部の協力のもと、介護の現場で培ってきた知識と経験を活かし、誕生したブレンドエッセンシャルオイル「C et C aroma」。クオリティはそのままに、空間用としてご使用いただけるようアレンジしました。
多くの方に触れる空間用のアロマだからこそ安心して使っていただきたいとの思いから、天然精油のみを使用。もちろん、無加工・無添加です。

C et C aroma Airの特徴

天然の香りと安心にこだわった環境アロマで快適な施設空間づくりを。

香り+αの付加価値を空間に

エッセンシャルオイルは100%植物から抽出した天然成分でできており、植物が自然界で生きていくために必要な成分が濃縮されています。花や果実から抽出したオイルには動植物を引き寄せる特性が、木材から抽出したオイルにはカビの繁殖を抑える特性があることはイメージしやすいと思います。エッセンシャルオイルを活用した空間づくりは、心地よい香りに加え、これら植物の特性を活かしリラックス・リフレッシュ・抗菌・抗ウイルス・消臭など機能的な空間をつくることができます。

成分の0.01%までを証明

日本で販売されている「ラベンダー」のアロマにラベンダーが入っていないことが多々あります。日本ではアロマは「雑貨」に分類されるため、成分表記が義務付けられていません。そのため、本物に似せた香りのアロマが多く流通している事実があります。弊社使用のエッセンシャルオイルは、シンガポールの機関において成分分析を行なっており、成分の0.01%まで正真正銘の植物であることが証明可能です。

施設の広さに合わせて20段階の噴霧レベルの設定が可能な専用アロマディフューザー

弊社従来のアロマディフューザーに比べ、軽量・コンパクト化を実現しました。噴霧技術にナノ化噴霧方式を採用し、オイルの消費量を抑制。空間用でも本物のエッセンシャルオイルを使用することができるのです。

運用について

より上質な香りを、よりリーズナブルな価格で。

オイルを訪問補充ではなく、お客様で交換していただく定期配送とすることで、より上質な香りをリーズナブルな価格でご提供しています。

※送料とボトル代はお客様負担となります。